NFTアート作品紹介 ~No.8 Christmas クリスマス~

ぽんふぁむ(嫁ぽん)のNFTアート第8作

「No.8Christmas クリスマス」のテーマや込められたメッセージを紹介。

見るだけじゃなく絵を楽しんでほしいので是非ご覧ください!

 

絵のテーマ&ポイント

 

絵のテーマ:窓から見た世界というコンセプトで作られた一連の作品群の第6作目となります。

サンタクロースを心待ちにして眠りについた幼少期を表現してみました。

ポイント:雪の降る夜、雪だるま、飾り付けられたクリスマスツリー…

これだけ揃ったらウキウキしないわけがない!雪が降る夜興奮して寝れなかった子供の頃、降り積もる雪のせいで、カーテンの隙間から漏れ出る光。夢のような瞬間に感じた興奮を詰め込んだ作品となっています。

 

 

制作過程の動画

 

制作裏話

 

嫁ぽんです。

ダウンタウンの松本さんが作詞された「チキンライス」という歌をご存じでしょうか。

「やっぱり俺はチキンライスがいい」

このフレーズがかなり心にしみます。

 

貴方のクリスマスはどんなイメージでしょうか。

私にとってのクリスマスは、前日にサンタクロースに手紙を書いて枕元に置いて、布団の中でそわそわしていたことが思い出深いです。

朝起きて枕元をみると、大きな包みがそっと置いてあって、それを抱えて寝室からリビングまで階段を駆け下りて向かう。

寝起きの悪い私でも、その日だけは朝からテンションMAXでした。

零れ落ちそうな笑顔で両親に「サンタさんから貰った!」と報告する。

なんだか思い返してみると自分のことながら、微笑ましい光景ですね。

 

あの頃ほど純粋に何かに喜ぶ頃はなくなってしまったことは、大人になった証拠なのかもしれないですが、

やはり何か大きなものを失ってしまったような気がします。

    

クリスマスの飾り付けは面倒に感じ、雪が降った朝は電車が止まってしまうことで憂鬱になり、

なんだか大人って、とっても悲しい生き物ですね。(笑)

 

最近、旦那(ぽん)と過ごす時間の中で、他愛もないことに幸せを感じるようになりました。

自分の考えや想いを絵や文章で表現することは、見つめなおすいい機会なのかもしれないですね。

 

皆さんもこの絵をみて、どんなクリスマスを思い浮かべますか?

次のクリスマスどんなふうに過ごそうか、何となく去年と違ったものになりそうな予感がしてきませんか?

 

この作品の購入ページはこちら

 

おすすめ