ぽんふぁむ、NFTアートのオーナーデビュー!!

こんにちは!ぽんです。

はじめてNFTアートを購入したので、購入した作品の紹介をしていこうと思います。

 

作品の概要

作品名 (Title of work) :#4 cosmos pessham ART and MUSIC 

作者 (artist) :pessham

関連リンク:ぺスハム様のTwitter

Pessham ART and MUSIC #4 cosmos

 

作品の魅力&購入の決め手

作品との出会い

作品を知ったきっかけは、Twitterで作者のぺスハム様とコメントのやり取りをさせていただいた際に教えてもらった、「音楽のNFT」という言葉からでした。

どんなものだろうと思って、見に行ったら、素敵なイラストと、その世界観を表現している音楽のコラボレーションに一目惚れしてしまいました。

 

気に入ったポイント①「素敵な題材」

コスモスという題材がまたとても素敵で気に入ったポイントになります!

コスモスの語源は、ギリシャ語で、「秩序」「飾り」「美しい」といった意味があり、

宇宙を秩序ある調和のとれたシステムとしてみなす宇宙観の事を指して、カオス(混沌)と対を成す概念になります。

そんな秩序ある調和のとれた整然と並ぶ花びらの姿がコスモスの花の語源とも言われています。

 

この作品では、色んな動物がいながらも、この空間ではほのぼのとした空気感を感じることができ、調和のとれた安心感を感じさせてくれます。

中心の動物たちの緩やかな世界観の中、周りのコスモスの綺麗に花びら1枚1枚が並んでいるところが、そんな空気感をキュッと引き締めてくれています。

コスモスの存在感が、ほのぼのとした空間と、見ているこちら側の間には少し距離があるのだと感じさせてくれます。

コスモスが一面に咲き誇っている中で団らんしている動物たちを私たちが邪魔しないように陰からコッソリ眺めている。でも彼らに気づかれてはいけないみたいなちょっと悪いことをしているようなドキドキを感じます。

 

気に入ったポイント②「BGMによる世界観の広がり」

 

今回この作品を選んだ決め手は、絵だけではなく、音楽とセットで一つの作品となっていたからです。

絵を見るだけでもほのぼのとした世界観を感じることができますが、

BGMがあることで、そんな世界観をさらに深みがあるものに変えてくれます。

音楽と一緒になることで、この絵の中の世界では、とてもゆっくり時間が流れていて、秋という季節の過ごしやすい季節の情景を感じることができました。

彼らがのんびりとこの広場で過ごしている時間をずっと眺めていたい。子供を見守る親のような感情でしょうか?ぼーっと見ているだけでも幸せな気分を感じます。

 

最後に

購入にあたって、今回作品の紹介記事を書くことを許可していただいたぺスハム様、誠にありがとうございました。

おすすめ