NFTの価格設定に関して

NFTアート販売を始めたけど、なかなか売れない。二次流通が思ったように発生しない。

今回はその中でも一番課題になってくる価格設定について私達が考えていることを話していこうと思います。

 

自分なら自分の作品をいくら出すか

 

価格の決め方は結局はここに尽きると思っています。

特に値付けに関しては、NFTアート販売の中でもシビアになる必要がありますが、

やはり自分なら作品に対していくら出せるかが重要な指標になってきます。

 

おそらくご自身と似たような作品を見つけてきて、

「0.01ETHで売れているから私も0.01ETHで出品」

こんな感じで価格を決めているのではないでしょうか。

 

価格の決め方に正解はありません。

様々な要因が重なり合って妥当な価格が決まるわけですが、

自身の作品を、第三者の作品として購入する時、果たしていくらお金を出すことが出来るでしょうか。

0.01ETHで買いますか?

 

 

良く売れているコレクションに学ぶ

 

出品する際は、まずは色んなクリエイターさんをフォローして作品の値段をみてください。

目立つVolumeTraded(以下VT)を見るのも良いですが、

自分の販売しようとしている絵の価格と同じくらいのFloorPriceを見るようにしましょう。

 

一見同じ0.1ETHのVTでも

0.1ETHを1作品売った人と、0.01ETHを10作品売った人、0.001ETHで100作品売った人

それぞれ全く違った戦略が求められます。

 

特に重要なのは、自分の考えている価格帯のコレクションで、売れている人たちが取っている戦略です。

 

売れている作品を見ていくと、

 

・作品のクオリティだけで売れているケース

・オーナー特典が充実している。

・ロードマップがしっかりしていて、今後が楽しみ。

・寄付活動等、社会貢献活動に取り組んでいる。

 

色々な個性が見えてきます。

 

自分が出来る事、提供できる価値を総括して、果たして「いくらくらいが妥当なのか。」

考えていかないといけないですね。

 

魅力的なものに惑わされない

 

NFT初めて1か月〇〇万円!

無理とは言いません。むしろチャンスという意味では、誰でも出来る可能性があると思います。

ですが、しっかりとした準備、時間を割いて戦略的に行動できる必要があります。

その上で上手くチャンスを掴めるかどうか。

 

NFTを初めてから半年弱、たくさんのクリエイター様・コレクター様と関わらせていただきました。

当然その間で見なくなってしまう方々もいました。

自分の出来る範囲で無理なく、これを継続できるかどうかが重要なものだと考えます。

 

NFTコンサルが増えてきておりますが、コンサルも得意なジャンル・価格帯などもあるので、

まずは情報を収集して、一旦自分の力で挑戦してみてからでも遅くないと思います。

 

今の時代無料で収集できる情報の中にもかなり有益な情報が転がっています。

検索で上位に出てくるような記事はSEO対策ばかり重視した結果、中身が薄いこともありますが、

クリエイターやコレクターが発信しているNoteやブログ、DiscordやTwitterのコミュニティ機能等で得られる情報は、

クローズドな場でしか得られない情報で、内容もしっかりしていることが多いです。

 

どこでなら有益な情報を得られるか、考えて情報収集していくことが重要です。

販売戦略のアイデアや、価格決定はこういった情報を収集して考え直すと違った結果になるかと思います。

 

重要なのは、目先の利益を追い求めてしまうのではなく、中長期的な視点で考えていくことと思います。

  

二次流通価格に関して

 

クリエイター側が二次流通価格を指定することはなかなか現実的ではないです。

例えば、ETHが日本円換算で500,000円の頃に買った作品を、

ETH-JPYが300,000円の時に二次流通に出そうと思うと、果たしてその作品の値付けはどうするのが最適でしょうか。

 

ETHを基軸通貨として考えるのであれば、ETHでプラスになれば御の字ですが、

残念ながら日本に住んでいる私達はどうしても日本円で換算してしまう節があります。

当然購入する人によって一概には言えないですが、

ETHのボラティリティという考え方を無視してクリエイター側から二次流通価格の提示は難しいと思います。

(もちろん最初の販売価格も変動することも一考の余地があるかと思います。)

 

二次流通を仕掛けることも一つですが、作品をずっと持っておきたいというコレクターもいるので、

誰に対して、どう売りたいか。

考えて取り組んでいく必要がありますね。

 

最後に

 

色々と書いてきましたが、

・買おうと思う人が、価格の妥当性を感じられるか。

・買って良かった!と思ってもらえるか。

 

この2点を意識して、私達はコレクションを展開しています。

 

私達の作品は、絵本になっていたり、LINEスタンプになっていたり、

Giveaway企画と連動して作品を楽しめたり、オーナー限定のイベントが開催予定だったり、etc…

作品を楽しむことはもちろん、他の楽しみや価値を提供できないかと考えています。

 

作品を好きになってくれること、

良い買い物をした!と思って貰えること、

そんなオーナー様の喜びの上に私達のコレクションは成り立っています。

 

限られたリソースの中で提供できる価値はそれほど多くは無いですが、

それでも私達だから出来るコレクションを今後も末永く応援してもらえるように、

これからも頑張っていきます!

 

私達のコレクション↓↓

 

1stコレクション 窓から見える世界

https://opensea.io/collection/ponfam

 

2ndコレクション ぽんコレ 

https://opensea.io/collection/ponchancollection

 

おすすめ