ぽんの雑談② 毎日発信すべきか否か

おはようございます!

本日の雑談テーマは毎日投稿について、

YouTubeやブログや、多くの発信するケースで、毎日投稿したほうがいいと聞きますが、果たして実際どうなのか。

 

毎日発信について考える

 

というわけで早速本日の話題は、「毎日投稿」

実は、一時期YouTubeで発信をしていたことがあります。

また、このブログの前にも、何度かブログに挑戦したことがあります。

 

残念ながらどれも結果が出る前に辞めてしまったのですが、

なんで続かなかったのかと考えた時、投稿頻度というのがひとつの焦点になってくると考えました。

続かなかったものは軒並み、投稿頻度に無理があったように思います。

 

例えば、毎日1記事を書こうと思うと、1~2時間は最低でも時間を割かないといけなくなります。

さらにブログの素材となる情報収集のインプットなども含めると、

一日の内に仕事と睡眠時間を除いたフリーな時間をかなりの割合で割く必要があります。

動画に関しては、企画→撮影→編集まであるので、それどころの時間じゃないですね💦

  

最初は、やる気満々なので、多少の無理も続けられるのですが、

成果も出ない、楽しさを感じないという状況だと、結局続かなくなります。

 

・毎日投稿→犠牲にすることが多く、続けることは難しい

・伸びていくための方法として→毎日投稿で発信を続けることは重要

 

こうした矛盾のような状態を抱えたまま、次第にフェードアウトしていっていました。

 

毎日投稿はしたほうが良い?

 

毎日投稿すれば伸びる理由として、目に触れる回数が増えること、毎日触れていくうちに良いものに見えてくる。

ということが考えられます。

私の個人的な意見ではあるものの、一定のクオリティを維持できるのであれば、毎日投稿する方がいいと思います。

 

しかし、本業の傍らで進める活動について、あまり負荷がかかることは難しいですよね。

 

できるだけ毎日に近い頻度で投稿出来ればいいな!くらいの感覚で始めるので十分だと思います。

 

成功するには

 

まずは、色んな人の成功経験や、どういう活動をしているのかを知ることからだと思います。

その上で、真似してみて、トライ&エラーの日々だと思います。

 

多くの成功している人のブログ記事や、本を読んで短期間で結果を出したい!と私も思っていましたが、

最近は、自分より遥かに優秀な人たちだからこそ出来たことだと思っています。

 

周りを見たり、上を見ると、とんでもないスピードで成長している人たちがいて、

取り残されそうな気持ちになります。

後から来た人に、一気に追い越されることも何度もありました。

 

しかし、いつの日か自分たちも同じように羽ばたけると信じて、コツコツと今出来る最善を積み重ねておくこと、

それが重要なのではないでしょうか。

 

まあ、そう思っていないと、自分たちの活動も続けられないというだけの話なんですけどね(笑)

 

最後に

 

簡単に結果が出ないことだからこそ続けるのが難しいと思います。

毎日投稿にしても目に見えて結果が出るまで続けられる人が少ないから、

なかなか続かないものだと思っています。

 

毎日ブログ記事は無理でも、Twitterの投稿ならできる。

好きな絵なら毎日描ける。好きなテレビ番組の事なら毎週紹介できる。

意外とそんなことで良いの?って思うことが、強みになるかもしれません。

 

私達もNFTというジャンルに出会ってから、活動に対する心理的な負荷がかなり減ってきた気がしています。

正確には、NFTで、最初に売上が付いた日から変わった気がします。

それまでは先の見えない闇の中を手探りで進んでいるイメージでしたが、初めて作品が売れた日から光が差したような気がしました。

 

好きなことを発信していって、注目してもらえることが出来たらそっちにシフトしていく!

自分のペースででも続けていることでいつか誰かの目に止まるはずです!

まあ、早く見つけてほしければやっぱり毎日発信するべきなんですが(笑)

 

もっとブログ記事も頻度を上げたいと思いつつも上げられない私からは以上です。

 

果たしてこんな発信もいつまで続けられるのやら(笑)

何年か後に見返して、こんなこと言ってた時代もあったなぁと自分で笑える日がくれば良いなと思いつつ

雑談を締めさせていただきます。

 

 

おすすめ